SSブログ

浜渦副知事問題 【中】 ~議会側にも問題はある~ [主張-時事]

冒頭断っておきたいが、これから先の文章、明日以降の文章を読んでいただくにあたり、下記二点を申し上げておきたい。
第一に、小生は石原支持者ではないこと。これから先の文章を「石原知事を熱烈に支持する人間の文章だ」という先入観を元に読まれてしまうと、大変大きな語弊・誤解を生む恐れがあり、小生の真意が伝わらなくなってしまうので、基本的なスタンスとしては、石原支持者でもなければ(都立大の8割以上の学生のように)アンチ石原でもない。元来そういった一面的な捉え方で政治家を応援したことはないし、とりわけ今回の文章を書くにあたっては中立的な視点から論じたい、と思っているので、それを踏まえていただけたら幸いである。
第二に、今回はより多くの方にご意見を賜り、積極的に相互オピニオンを繰り広げ切磋琢磨したいと考えているので、大変無礼講ではあるが無差別にTBしまくりたいと思うので、その点ご了承願いたい。
また、このページを初めて見たという方は、はじめに是非下記をお読みいただきたい。
浜渦副知事問題 はじめに
浜渦副知事問題 【上】


では本題に入りたい。

今回ようやく知事側の体制のまずさを露呈し、指弾することができた議会側だが、正直な感想としては「遅すぎた」と思うし、遅くなった原因は第一に議会側の能力のなさ、第二に浅ましき議員各氏の本音があるように思う。

ここまで痛烈に批判しなければならないのは、議会が議会として本当に機能していたのかということである。
確かに石原知事就任当初から知事側の体制批判はよく行われていたように思う。小生のような都議会中継など殆んど見たことのない議会素人でも知っているくらいだから、まったくもってその任務を怠ったわけではないと思う。
しかし、それでも今回露呈されたような体制を6年間も見過ごしてきたのは、やはり議会側の能力がなかったからだと言わざるを得ない。
本気になって石原体制の批判をしようと思えば、出来たはずだ。やっていることはディーゼル規制など確かに正しく賛同できるかもしれないが、それでも問題点もあったはずだし、それについて適格な批判ならびに何らかの対抗策を示すべきであった。
ただ、小生が問題視しなければならないと思うのは、それよりも後者の「あさましき本音」であるように思う。
どういうことかというと、何だかんだ言っても石原知事は絶大な人気があり支持率も高い。その知事をあからさまに批判することは自身の支持率を下げることになるのだ、と。それよりは、本音ではおかしいと思っている体制も容認し、無難に知事とのツーショット写真をポスターに載せておこう、と。
だから、今回未だもって石原知事自身の責任を追及する声は殆んど聞こえてこない。おそらくこれが他県の場合、或いは他の人が知事だった場合は、通例真っ先に知事の責任が問われてもおかしくないはずの事例だ。昨日述べたとおり、知事と浜渦氏は二人三脚なのだから。30年来の側近が悪しき政治を行っていて、知事が無責任であるはずはない。しかしそれを明確に指摘できないのは、1ヵ月後に迫る都議選が気になるからだろう。こんなセコいことをやっていてはいけない。結局「都民のために」「正義のために」などキレイゴトに過ぎなかったわけだ。
それでいて自民党は、当初非難の矛先を民主党に向けたのだから、これは極悪非道だ。確かに浜渦氏の要求に逆らえなかった民主党議員の責任は問われるべきだが、それは浜渦氏、さらには石原知事の責任に比べたらはるかに低いはずだ。明らかに焦点を見誤っている。いや、あからさまに焦点をずらしている。
そして、この一件で完全に存在感を失った民主党についても、何をやっているんだと言わざるを得ない。
そして…まぁその他名前の出てこない党についてはもはや言及する価値もないが…。

よく、「いじめは周囲で見ていて何もしなかった人も同罪」と教師は言う。何だその滅茶苦茶な論理は、と思うが、確かにある面では当たっている。それはつまり、個人個人が信念に基づいて行動すべきだということだ。党に逆らえない、世論に逆らえない、現状に逆らえない人間は、「何も言わないのは認めた証拠」じゃないが、議員としてはその資質を問われても致し方ない。
勿論、賛同なら賛同だとはっきり言えばいい。このあたりをうまいこと議員各氏は駆け引きしているようだが、駆け引きなど誰も望んでいない。
そして、最後に一つ言っておかなければならない。こういう状況を連日ニュースで見て知っていながら、都議選に向けて姿勢を改めない都民は、都民失格である。そういう連中は、例え石原都政が傍若無人極まりないと感じても、青島都政が怠惰だと感じても、何も言う資格はない。



明日は最終日、知事側の問題点を指摘する。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。